祖母島文学工房

morusu0712.exblog.jp

秘境グンマーに住む私の日記。

ブログトップ | ログイン

埼玉旅行を終えて思うこと。おまけ写真♪

さて、埼玉旅行を無事終える事が出来ました。残念ながら特に後半は天気には恵まれませんでしたが、深谷の煉瓦で出来た煙突、とても貴重な熊谷の片倉シルク記念館、不思議な感覚に襲われる吉見百穴、霧に包まれた三峯神社や雨水が流れる長瀞・岩畳はとても感動的でした。実は、群馬県に住んでいると、埼玉県に旅行で訪れることは意外に少ないです。今回が初めてでした。多く場合、埼玉県はいつも東京に行くときの通過点でした。家族にも「なんで旅行先が埼玉なんだ?」と聞かれるほどでしたw

夏だし、海のある新潟県や茨城県に行くのも良いし、涼みに山なら長野県の上高地や軽井沢などの人気観光地に行くのも良いし、群馬県内の草津温泉や四万温泉でゆっくり過ごすのも良い。しかし、埼玉県は海もない・標高の高い立派な山もない・温泉街もない。よって、観光する価値がない・・・と、勝手に決めつけていいのかという疑問がいつもありました。

今回、埼玉を旅行して思ったのは、有名観光地を巡るだけが旅行ではなく、その土地を訪れて地元の人ですら「ここには何もないよ」と言われても何かあると探す・調べる・見つける・感じる・自分なりに記録するのも旅行であると強く思いました。

群馬県は今年、旧富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産になりました。

それ自体は大変嬉しいことですが、実際世界遺産になった途端、有名観光地化へ・・・。ドッと観光客が押し寄せる。1日で世界遺産が周れない・トイレが足りない・駐車場が足りない・団体客の予約ができない・その影響で近くの温泉街でキャンセルが出た・・・どうしてくれるんだ・・・。正直、今の状態の世界遺産・旧富岡製糸場と絹産業遺産群に訪れることは、私はおすすめしません。渋滞の酷さと人の多さにガッカリすると思います(私自身は、世界遺産になる前に旧富岡製糸場を訪れていい思い出はありますがw)。

そんな場所より、みんなが注目していない場所に目を向けて旅をする。そして、新しい見解を示す。そんな旅が自分を成長させてくれると信じてます♪

↓おまけ写真↓
b0344233_22460649.jpg
熊谷駅で食べた朝食♪天玉お蕎麦♪♪何気ない駅そばも旅の癒やしになります♪
b0344233_22452795.jpg
埼玉県はB級グルメの宝庫。ビールによく合うみそぽてと。美味しかったです♪〜
b0344233_22453032.jpg
地酒の秩父錦。グイグイ飲んじゃったw
b0344233_22454070.jpg
そして、最後は自宅に戻る途中の飲んだウイスキー水割り缶♪吾妻線で飲む酒はやっぱりうまい!w

by morusu0712 | 2014-08-19 23:33